初対面であってもキャバ嬢がリードしてくれる

まず男の人がキャバクラに通う理由の一つは、コミュニケーションでの癒しを求めているからというのが挙げられるでしょう。

普通は人と人とが気兼ねなくコミュニケーションを取れるようになるまで、ある程度時間がかかるものですね。
特に異性であればなおさらです。
しかし、キャバクラに行けば、そんなことはほとんど関係ありません。
キャバ嬢たちが男の人を上手くリードしてくれるので、初対面であっても昔から仲の良い女の子のように話がしたり飲んだりとコミュニケーションを取ってくれます。

自分の好きな話をして自分を解放・息抜きできる

さらにキャバ嬢たちはお店にくる男の人の気持ちを理解して、相手を思った接客をしてくれますので、男の人たちは気兼ねなく仕事上の愚痴や日常の不満など自分の好きな話をすることができます。
日常生活では上司や同僚にも何かと気をつかったりすることが多い人によっては、それが癒しとなって、少しでも自分を解放できる場所になっているために通っているのではないでしょうか。

大人になるとだんだんと甘えられる場所が少なくなります。
仕事でどんなに頑張って愚痴を言いたい場面でも、話す相手がいなかったり、話す相手がいたとしても自分の立場を気にしてしまったり…。
話をきいて自分を認めてもらいたい、そんなときにちょっとした息抜きとして、キャバクラに遊びに行って、キャバ嬢に話を聞いてもらって、ガス抜きして「明日も頑張ろう!」って思える場所になっているからこそ、通っているのですね。